認定看護師.com

基礎知識編 受験資格はあるの?

看護師の中でもスペシャリストと言える認定看護師の、受験資格は次のようになります。

@日本国内の「保健師」「助産師」「看護師」のいずれかの免許をすでに取得している事。
A保健師・助産師・看護師の資格を取得した後、実務経験が通算で5年以上ある事。
また、そのうちの3年以上は特定の「認定看護分野における実務経験」である事が必要。

B日本看護協会が認定した「認定看護師教育課程」を修了している事。

以上の3つの条件が「全て」満たされた場合に限り、認定看護師認定審査を受験する事ができるとしています。 一つでもその条件が欠けている場合には、受験する資格もないという事になってしまいますので、注意が必要です。 また、「日本看護協会が認定した認定看護師教育課程」とは、日本看護協会の認定している教育機関で、6ヶ月以上に渡って指定時間数以上の教育を受ける事を指します。 そして、この認定看護師教育課程を実施している教育機関に入学するために必要な条件は、上記の@およびAが満たされている場合となっています。

次に、認定看護師認定審査を受けるために必要な手続きは次のようになります。

@WEBによる申請登録をする事。
A審査料の振込みをする事。
B申請書類の提出をする事。

以上の3つの手続きの全てを済ませる事によって、認定看護師認定審査の申請が完了します。 なお、申請登録はインターネットからのみ受け付けており、審査料は50,000円となっています。

これらの事からもわかるように、認定看護師への道は、決して楽なものではありません。

お金も随分かかります。 そして、認定看護師教育課程を受けるためには、一度、看護師の仕事から離れる必要も出てきてしまう可能性があるのです。 というのは、認定看護師教育課程の実施は、昼間の時間帯となっているからなのです。 もちろん、夜勤専門で勤務するといった事も不可能ではありませんが、非常にハードなものとなってしまいますので、ほぼ無理と言えるでしょう。 ちなみに、これまでたいていの認定看護師教育課程を受けてきた看護師たちは、一旦、勤務先を辞め、認定看護師教育課程を修了した後に、認定看護師の資格を取得し、再就職しているようです。

とは言え、認定看護師の資格を取得していても、実際にはあまり高待遇の就職先というのは見つからないものです。 ですから、認定看護師教育課程を受けるために退職してしまった看護師の再就職には、転職エージェントの利用がお勧めできます。 有望な資格を取得しても給料に反映されない事が多い現代ですが、転職エージェントに任せれば、今までにない高待遇の職場が、非常に高い確率で見つかるのです。 プロに任せるというのは、こういう事なのです。

認定看護師を目指す前に・・好条件の転職を検討してみませんか??


 ナースフル
運営企業:リクルートグループ
対象エリア:首都圏・関西・東海・九州
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
大手企業リクルートグループ運営で安心。高給与案件が沢山!実績・人気ともにNO.1です。迷ったらココ。


 看護のお仕事
運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
サポート体制が万全なので、初めての転職活動でも安心。就職決定で5万円がプレゼントされるのは嬉しい。



 マイナビ看護師
運営企業:毎日コミュニケーションズグル―プ
対象エリア:全国対応
URL:http://mycom-agent.jp/nurse/

<おすすめポイント>
正職員・常勤の転職に特化。「失敗しない転職」をモットーに看護師さんの視点にたったサポートは高評価。



 ベネッセMCM
運営企業:ベネッセグループ
対象エリア:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
URL:http://www.benesse-mcm.jp/

<おすすめポイント>
首都圏に特化した大手企業運営のサービス。非常勤や派遣などの求人情報も充実していのは嬉しいところ。



 ナースパワー人材センター
運営企業:株式会社ナースパワー人材センター
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nurse-pw.jp/

<おすすめポイント>
全国11拠点を持つ日本初の看護師専用エージェント。月収45万円確定の「応援ナース」等独自制度多数。






▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 認定看護師.com All Rights Reserved.