認定看護師.com

基礎知識編 専門看護師との違い

認定看護師と専門看護師の違いには、なかなか分かりにくいものがあります。 どちらも、日本看護協会の実施する認定審査に合格する必要があるという部分では同じなのですが、「より困難かつ複雑な健康上の問題を抱えている人やその家族、また地域に対してまでも、より質の高い看護を提供するために必要な知識や技術を持った看護師の事で、特定看護分野について卓越した看護実践能力を持っているとされる看護師」を専門看護師と呼んでいる以上、認定看護師よりも専門看護師のほうが、より高い能力を持っていると判断できます。

また、専門看護師の担う役割を見ても、やはり専門看護師と認定看護師とでは大きな違いがあるのがわかります。 例えば、認定看護師の担う役割に加えて、保険医療福祉チームに対するコーディネート(調整)や、専門知識・技術向上・開発のための研究活動(研究)、個人や家族そして集団の権利を守るための倫理的問題および葛藤の解決(倫理調整)といった、非常に高度な知識を必要とする役割も担っているのがよくわかります。 もっと簡単な言い方をすれば、認定看護師は「がん」にまつわるさまざまな分野の看護の他に、それに不随するこまごまとした業務も担っているのに対し、専門看護師は、「がん」看護に特化した業務を担っていると言えるのです。

しかし、専門看護師の分野は、認定看護師よりも少ない10分野となっており、そのうちの9分野については「〜〜看護」といった名称がつけられています。 認定看護師の分野においては「〜〜ケア」といったものが目立ちましたが、専門看護師の分野においては、「家族支援」以外の分野は全て「〜〜看護」となっています。

他にも、さまざまな視点からも違いは見えてきます。 認定看護師が5年間の実務経験で受験できるのに対し、専門看護師というのは大学院を卒業していなければ受験する事ができないとされているなど、受験資格にも違いはあるようです。

このように、認定看護師と専門看護師の間には、よくわかりにくい面がいくつもあるのですが、いずれにしても、より高度な看護技術と知識を持った看護師たちであると言えるようです。

しかし、認定看護師同様に、専門看護師に対しても、資格があるから給料が良くなるといった約束事はなく、認定看護師と同じように「手当て」が少しもらえるだけ・・・といった現状があるようです。 受験するだけでも大学院を卒業・・・など、非常に困難を極める専門看護師であるのに、これでは辞めたくなってしまってもおかしくありません。 しかし、せっかく専門性の高い非常に有望な資格を取得しているのであれば、転職という形で、資格を認めてもらいましょう。 それには、転職エージェントに登録するという方法が最も近道であり、成功に最も近いとされています。 転職エージェントでの転職の提案には、好条件なものが揃っていますので、一度試しに情報収集をしてみると良いでしょう。

認定看護師を目指す前に・・好条件の転職を検討してみませんか??


 ナースフル
運営企業:リクルートグループ
対象エリア:首都圏・関西・東海・九州
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
大手企業リクルートグループ運営で安心。高給与案件が沢山!実績・人気ともにNO.1です。迷ったらココ。


 看護のお仕事
運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
サポート体制が万全なので、初めての転職活動でも安心。就職決定で5万円がプレゼントされるのは嬉しい。



 マイナビ看護師
運営企業:毎日コミュニケーションズグル―プ
対象エリア:全国対応
URL:http://mycom-agent.jp/nurse/

<おすすめポイント>
正職員・常勤の転職に特化。「失敗しない転職」をモットーに看護師さんの視点にたったサポートは高評価。



 ベネッセMCM
運営企業:ベネッセグループ
対象エリア:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
URL:http://www.benesse-mcm.jp/

<おすすめポイント>
首都圏に特化した大手企業運営のサービス。非常勤や派遣などの求人情報も充実していのは嬉しいところ。



 ナースパワー人材センター
運営企業:株式会社ナースパワー人材センター
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nurse-pw.jp/

<おすすめポイント>
全国11拠点を持つ日本初の看護師専用エージェント。月収45万円確定の「応援ナース」等独自制度多数。






▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 認定看護師.com All Rights Reserved.