認定看護師.com

主たる分野一覧 手術看護

手術看護とは、手術における患者の心身を安全に保てるよう、また、手術が円滑に行われるように必要とされるケアを行う事を指しています。

大人であっても、手術はやはり恐ろしいものです。 このような、患者の気持ちをもくみ取って、患者の精神的負担を軽減させるべく活躍してくれるのが手術看護です。 具体的には、手術当日にいきなり対面するのではなく、手術前から患者を何度か訪問し、緊張を取り除いたり安心感を与えるなどの役割を果たしています。 そしてこの時、手術の手順や守らなければならない決まりなどについての説明がなされるのが一般的です。 また、当然、手術後にも患者を訪ね、やはり安心感を与えるなどの役割を果たしています。

他に、体温管理、手術中の事故防止のために患者の体位を固定、体内に器具などを忘れてしまわないように手術器具の数量の管理、感染防止のために手術器具の管理なども行っているのです。 つまり、手術中の患者の身体に危険が及ばないよう、細心の注意を払って見守る、それが手術看護です。

また、実際の手術現場においては、患者の体位は固定され、酸素マスクもつけられた状態で、自分の意思を伝える事ができない場合もあるのです。 こうした場合にも、患者の意思をしっかりと読み取って対応できる能力が、手術看護には必要とされています。

今、医学の進歩によって、たいていの怪我や病気は手術によって治せるようになりました。 そのため、手術という治療方法が選択される機会も増え、手術看護の需要も高まっています。 転職や求人情報などを見ても、オペ室勤務の看護師募集は比較的多めのようです。 認定看護師ともなれば、さらにその需要が高まる事は間違いありません。

ですが、認定看護師の資格を取得したからといって、好条件が適用されるかというと、それには疑問が残るのです。 病院の規定ですから一概には言えませんが、たいていの場合は少し手当てが付くだけで、たいした変化はないというのが現状です。

専門性を求めていた看護師や、資格取得がしたかったという看護師には、それでも良いのかもしれません。 しかし、待遇アップを期待していた看護師であれば、それは少々残念な結果としか言えません。 もちろん待遇アップを期待するのであれば、転職という方法も選択できるのです。 転職であれば、資格の有無は関係ありません。 それは、転職エージェントの力があるからです。 転職エージェントに依頼すれば、認定看護師の資格などなくても、高待遇な職場がいくらでも見つかるのです。

認定看護師を目指す前に・・好条件の転職を検討してみませんか??


 ナースフル
運営企業:リクルートグループ
対象エリア:首都圏・関西・東海・九州
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
大手企業リクルートグループ運営で安心。高給与案件が沢山!実績・人気ともにNO.1です。迷ったらココ。


 看護のお仕事
運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
サポート体制が万全なので、初めての転職活動でも安心。就職決定で5万円がプレゼントされるのは嬉しい。



 マイナビ看護師
運営企業:毎日コミュニケーションズグル―プ
対象エリア:全国対応
URL:http://mycom-agent.jp/nurse/

<おすすめポイント>
正職員・常勤の転職に特化。「失敗しない転職」をモットーに看護師さんの視点にたったサポートは高評価。



 ベネッセMCM
運営企業:ベネッセグループ
対象エリア:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
URL:http://www.benesse-mcm.jp/

<おすすめポイント>
首都圏に特化した大手企業運営のサービス。非常勤や派遣などの求人情報も充実していのは嬉しいところ。



 ナースパワー人材センター
運営企業:株式会社ナースパワー人材センター
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nurse-pw.jp/

<おすすめポイント>
全国11拠点を持つ日本初の看護師専用エージェント。月収45万円確定の「応援ナース」等独自制度多数。






▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 認定看護師.com All Rights Reserved.