認定看護師.com

基礎知識編 日本看護協会とは

日本看護協会とは、保健師・助産師・看護師・准看護師の資格を持った個人の看護師が、加入および運営している看護職能団体の事を指します。 47都道府県の看護協会と連携し、看護職能団体として高品質な看護サービスの提供に努めている全国組織で、「安全・安心・納得の看護と医療を提供するために」をモットーに日々、活動しているとされています。

また、認定看護師や専門看護師の認定審査を実施しているのも、日本看護協会なのです。

看護師としてその知識と技術の向上を目指し、認定看護師や専門看護師を目指す人たちのサポートを行っています。

日本看護協会へ入会するためには、保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格を所有している必要があります。 入会手続きは、勤務先のある都道府県看護協会となり、都道府県看護協会へ入会すると、同時に日本看護協会への入会が完了するといった形になります。 また、日本看護協会では、高品質な看護の提供を行うために、看護師の資質向上を目的とした研修会などの支援も行っています。

このように、日本看護協会は、看護師が働きやすい環境を整備および維持していくための、さまざまな活動を行っている団体なのです。 しかし、看護師であれば必ず加入しなければならないかというと、実はそうではないのです。 あくまでも「個人で自主的に加入している団体」という事になっていますので、中には加入していないという人もいるかもしれません。 ですが、たいていの保健師・助産師・看護師・准看護師は加入していると言います。

看護師という職業柄、さまざまなストレスを受けやすく、一人で悩んでしまう事もあります。 そのような時にも、こうした団体に加入している事でさまざまなサポートを受ける事もでき、解決策が見出せるのかもしれません。 たとえて言うなら、看護師の労働組合といった存在なのでしょう。

もちろん、日本看護協会に加入していても解決できない問題は沢山あります。 職場も色々ありますので、問題も色々あります。 イジメや待遇の問題、休日、残業・・・さまざまです。 日本看護協会にサポートを依頼しても、解決とならない事も少なくありませんから、そうした場合には、多くの看護師さんが登録しているコチラのサイトで一度悩み相談をしてみるのも良いかもしれません。また、他の職場へ移るといった事も視野に入れても良いのかもしれません。 また、認定看護師の資格を取得しても、専門看護師の資格を取得しても、待遇が良くならないと嘆いている看護師も、転職を視野に入れてみても良いかもしれません。 高待遇の職場というのは、思っている以上に沢山あるのです。 転職エージェントに登録して、こうした現実を見てみるのも良いと言えます。

認定看護師を目指す前に・・好条件の転職を検討してみませんか??


 ナースフル
運営企業:リクルートグループ
対象エリア:首都圏・関西・東海・九州
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
大手企業リクルートグループ運営で安心。高給与案件が沢山!実績・人気ともにNO.1です。迷ったらココ。


 看護のお仕事
運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
サポート体制が万全なので、初めての転職活動でも安心。就職決定で5万円がプレゼントされるのは嬉しい。



 マイナビ看護師
運営企業:毎日コミュニケーションズグル―プ
対象エリア:全国対応
URL:http://mycom-agent.jp/nurse/

<おすすめポイント>
正職員・常勤の転職に特化。「失敗しない転職」をモットーに看護師さんの視点にたったサポートは高評価。



 ベネッセMCM
運営企業:ベネッセグループ
対象エリア:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
URL:http://www.benesse-mcm.jp/

<おすすめポイント>
首都圏に特化した大手企業運営のサービス。非常勤や派遣などの求人情報も充実していのは嬉しいところ。



 ナースパワー人材センター
運営企業:株式会社ナースパワー人材センター
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nurse-pw.jp/

<おすすめポイント>
全国11拠点を持つ日本初の看護師専用エージェント。月収45万円確定の「応援ナース」等独自制度多数。






▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 認定看護師.com All Rights Reserved.