認定看護師.com

主たる分野一覧 救急看護

救急看護とは、文字通り救急医療の必要な患者に対する看護の事で、時と場所を選ばず、あらゆる場面で必要とされるものです。 この救急看護は、人の生命が深く関わる現場で必要とされる事がほとんどであり、迅速な判断力や行動力が非常に重要となってくる看護だと言えます。 例えば、災害などの発生直後の看護も、救急看護に含まれているのです。 ですから、急激な状態変化に対応できる能力と技術、そして迅速な判断力などが非常に重要なのです。

また、救急看護における方向性は、社会復帰が前提とされているため、幅広い領域での専門的看護が必要となってきます。 ですから、怪我など身体的な問題だけでなく、心のケアにも重点を置いた看護が必要とされているのです。 他にも、救急看護の対象には、本人だけでなくその家族も含まれており、さまざまな方面から見た適切なケアが非常に重要となってきます。

救急看護の主な活躍の場としては、救急救命センターなど、文字通り「救急」の現場であり、非常に緊張感のある職場となります。 それだけに、高度な看護知識と技術が要求される事になり、看護師の負担も少なくありません。 しかし、やりがいといった点では、非常に大きなものがあると言えそうです。

では、実際に、救急看護の認定看護師になったところで、それまでとどれくらいの違いがあるかというと、実はそれほど違いはない・・・といった事も多いものです。 特に給料の面では、それほど大きな差が出てこないというのが現状です。 どの分野においても言える事なのですが、認定看護師の資格を取得したところで、数千円程度の手当てが追加されるだけであって、基本給が上がるなどといった事は、ほとんどの場合、ないようです。

それでも、もちろん何の資格もないよりは、肩書きとしては立派なものになります。 ですが、できる事なら、給料への反映や、ポジション的な面での反映が欲しいと思うのが通常です。 しかし、急に人事的な事が変化するかといったら、それも無理な話なのかもしれません。

だとしたら、やはり不満も募ってしまいますので、さまざまな可能性を追求してみるのも良いかもしれません。

例えば、ポジション面や給料面などで高待遇が得られる職場を探してみる・・・などです。 有望でかつ、専門性を証明してくれる資格があるのであれば、それを武器に、転職を考えてみるのです。 今よりも高待遇な職場が、きっと沢山見つかるはずです。 転職エージェントの力を借りれば、それはいとも簡単に実現できてしまうのです。

認定看護師を目指す前に・・好条件の転職を検討してみませんか??


 ナースフル
運営企業:リクルートグループ
対象エリア:首都圏・関西・東海・九州
URL:http://www.recruit-nb.jp/

<おすすめポイント>
大手企業リクルートグループ運営で安心。高給与案件が沢山!実績・人気ともにNO.1です。迷ったらココ。


 看護のお仕事
運営企業:レバレジーズ株式会社
対象エリア:全国対応
URL:http://www.kangonooshigoto.jp/

<おすすめポイント>
サポート体制が万全なので、初めての転職活動でも安心。就職決定で5万円がプレゼントされるのは嬉しい。



 マイナビ看護師
運営企業:毎日コミュニケーションズグル―プ
対象エリア:全国対応
URL:http://mycom-agent.jp/nurse/

<おすすめポイント>
正職員・常勤の転職に特化。「失敗しない転職」をモットーに看護師さんの視点にたったサポートは高評価。



 ベネッセMCM
運営企業:ベネッセグループ
対象エリア:首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
URL:http://www.benesse-mcm.jp/

<おすすめポイント>
首都圏に特化した大手企業運営のサービス。非常勤や派遣などの求人情報も充実していのは嬉しいところ。



 ナースパワー人材センター
運営企業:株式会社ナースパワー人材センター
対象エリア:全国対応
URL:http://www.nurse-pw.jp/

<おすすめポイント>
全国11拠点を持つ日本初の看護師専用エージェント。月収45万円確定の「応援ナース」等独自制度多数。






▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 認定看護師.com All Rights Reserved.